ペット保険|犬と猫のための医療保険比較サイト

ペット保険|犬と猫のための医療保険比較サイト「ペット保険カフェ」

アニコムのペット保険ニュースリリース

犬猫の遺伝病撲滅に向けた取り組み状況について ~ 犬猫に対する人間の責任を考える ~ 特定の遺伝病で、発症リスクのある犬の減少を確認


ペット保険シェアNo.1のアニコム損害保険株式会社を子会社に持つアニコム ホールディングス株式会社(代表取締役 小森 伸昭、以下 アニコム)では、2017年より犬猫の遺伝病撲滅に向けた取り組みを実施しています。主にブリーダーに向けた遺伝子検査の提供と、その結果にもとづく適切なブリーディングの提案を行ってきたところ、『犬猫の遺伝病は確実に減らせる』ということが明らかになってまいりましたので、今回ご報告いたします。
(※)シェアは、各社の2019年の契約件数から算出。(株)富⼠経済発⾏「2020年ペット関連市場マーケティング総覧」調査

■ 背景:犬猫の遺伝病を生み出した人間の責任を考える
そもそも犬や猫は、大昔に野生動物から『家畜』として人間と共に暮らすようになった後、近代以降に「犬種」や「猫種」を人間が創り出し、現在の『ペット』という形態として確立されてきました。この犬種や猫種といった品種を生み出す鍵となるのが「遺伝子」です。
胴長短足のダックス・フンドや世界最小の犬種チワワなど、個性際立つ品種を確立させるには、その特徴をより顕著に出すよう交配(ブリーディング)をする必要があります。いわゆる近親交配に近いことを繰り返して、ようやく品種を生み出すことができるのです。そのため犬や猫の場合、他の生物と比べて非常に血が濃くなっていると同時に、病気の遺伝子(=遺伝病)も色濃く受け継いでしまっています。
もちろん我々人間は、こうした遺伝病を意図的に生み出そうとしてブリーディングを行ってきたわけではありません。しかし品種を生み出すと同時に、遺伝病も生じさせてしまったのは事実です。だからこそアニコムでは、遺伝病を撲滅させるのも、犬猫と共に生きる我々人間の責任ではないかと考えました。
そこで取り組んだのが、ブリーダーにおける遺伝子検査と、適切なブリーディングの提案です。

■ 実績:4年間で、のべ21万件の遺伝子検査を実施


2017年に本取り組みを開始して以降、のべ21万件の遺伝子検査を実施してきました。その内訳は、犬が7割以上、猫が3割弱となっています。
取り組み当初は賛同していただけるブリーダーやペットショップは少なかったものの、徐々に協力を得られるようになり、現在は月間8,000件近くの検査を受注するまでにいたりました。
さらに現時点で、検査可能な病気は犬で約50種類・猫で約15種類となっています。その中には、実際に発症リスクの減少に成功している病気も出てきています。

■ 実例:コーギーの変性性脊髄症(DM)について


ウェルシュ・コーギー・ペンブロークでは、変性性脊髄症(Degenerative Myelopathy:DM)という遺伝病の発症が多いことが知られています。DMは、8歳頃に後ろ足の麻痺から症状がはじまり、数年をかけて進行し、最終的には呼吸器にまで麻痺が及んで死に至る、非常に悲しい遺伝病です。DMを引き起こす遺伝子変異(の少なくとも一部)は明らかとなっていて、コーギーは世界的に、その変異を保有する割合が高いことが知られています。
このDMに関して、遺伝子検査と適切なブリーディングの提案を継続してきた結果、着実な成果が出ています。2017年には発症リスクのある個体(=アフェクテッド)の割合が42%であったのに対し、2020年には16%にまで減少しました。
近い将来、DMで苦しむコーギーが日本からいなくなる日が来るかもしれません。

■ 今後:遺伝病を減らし、犬猫と飼い主の幸せのために
日々の暮らしに寄り添い、どんなときも心を明るくし続けてくれる犬猫たちのために、私たち人間ができること・すべきことは、まだまだたくさんあると考えています。遺伝病を減らすのも、そのひとつです。
今回ご紹介したコーギーのDM以外にも数多くの遺伝病が存在し、それによって苦しむ犬猫と、その飼い主がいることは事実です。今後もアニコムでは1つでも多くの遺伝病を撲滅し、幸せな犬猫とその飼い主を増やすべく、尽力してまいります。

▶関連記事
『犬へ恩返しをするために、遺伝子検査でできること。』
https://mag.anicom-sompo.co.jp/16079

問い合わせ先
アニコム ホールディングス株式会社 広報担当
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー39階
TEL:03-5348-3911 / MAIL:pr@ani-com.com
酷暑から愛犬を守る新習慣! 地面温度をチェックして熱中症予防を

<< 前の記事

【アニコムのペット保険】酷暑から愛犬を守る新習慣! 地面温度をチェックして熱中症予防を

次の記事 >>

4月&9月生まれの犬は病気になりにくい!? 人気18犬種が注意すべき病気は?

ご注意)当サイトは各社ペット保険の概要を説明しています。
ご契約の際は引受保険会社のパンフレット、webサイト等で商品資料をご確認の上、お申込みください。
また、重要事項等の説明もあわせてご確認くださるようお願い申し上げます。