ペット保険|犬と猫のための医療保険比較サイト

ペット保険|犬と猫のための医療保険比較サイト「ペット保険カフェ」

アイペットのペット保険ニュースリリース

第一生命の営業員による対面での商品紹介イメージ

【ペット保険のアイペット】第一生命の営業員を通じ、ペット保険の提供開始

アイペット損保、第一生命の営業員を通じ、ペット保険の提供開始

~次世代インフラ搭載のタブレット端末を活用した対面販売開始により、顧客接点拡大に向けたチャネル体制がさらに充実~

アイペット損害保険株式会社(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:山村鉄平 以下、アイペット)は、第一生命保険株式会社(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:稲垣精二 以下、第一生命)と代理店契約を締結し、2019年10月1日より、第一生命の営業員(以下、生涯設計デザイナー)によるペット保険販売を開始します。これは、本年2月1日に発表しました、第一生命ホールディングス株式会社(代表取締役社長:稲垣精二 以下、第一生命ホールディングス)との業務提携に基づく両社の取組みとして実施するものです。

第一生命の営業員による対面での商品紹介イメージ

第一生命の営業員による対面での商品紹介イメージ

お客様は、第一生命が提供する各種生命保険商品に加え、ペットの通院や入院・手術を補償し、病気やケガを広くカバーするアイペットのペット保険商品を、第一生命生涯設計デザイナーを通じ、対面にて直接ご相談、お申込みすることが可能となります。また、お申込みには、第一生命が導入する次世代インフラを搭載するタブレット端末*1を活用することで、第一生命の商品ラインナップを含め、一括で最適な商品提案を実現し、お客様の利便性が向上します。

今回の取組みによりアイペットは、従来のペットショップチャネル、インターネットチャネルに加え、新たに第一生命生涯設計デザイナーによる対面チャネルが加わることで、販路が更に拡大されます。これにより、既にペットを飼育している幅広い層や、インターネットを活用しない層、また日頃接点の少ない層に対し、効果的にアプローチすることが可能となります。

今後アイペットは、今回の取組みを通じ、国内普及率が約9%*2にとどまるペット保険の認知度向上と、ペット保険のさらなる普及を進めてまいります。

なお、これまで、両社の提携における取組みとしては、①第一生命によるアイペットのペット保険販売、②双方オウンドメディアでの商品相互案内、③ノウハウ・人財交流などを進めてまいりました。具体的には、本年5月31日より第一生命ホームページ上でペット保険の販売を開始したほか、アイペットの顧客に対し、アイペットのホームページやメールマガジンを通じ、第一生命の保険商品を紹介するなど、着実に連携強化を図ってきております。

今後も両社は、双方の強みを活かし、それぞれの持続的な企業価値向上の実現を目指します。

【販売商品】

【販売開始日時】

2019年10月1日 9時スタート

【販売方法】

1.アイペットの募集代理店である第一生命の生涯設計デザイナーが、お客さまに対し、対面で保険商品を説明、勧誘
2.お客さまは、生涯設計デザイナーのタブレット端末(DL PadⅡ)*5を通じて、アイペットのペット保険お申込みページへアクセスし、お申込みを実施・完了

*1&*5 DL PadⅡは、第一生命の生涯設計デザイナーが、お客さまへのコンサルティング時に使用するタブレット型モバイルパソコン
*2 ご参考①「ペット保険加入率 諸外国との比較」参照
*3 ペットの通院・入院・手術の費用をプラン(70%・50%)に応じて補償。病気・ケガを幅広くカバー
*4 高額になりがちな手術の補償に特化。手術費用と手術を含む連続した入院費用を最大90%補償

ご参考①

「2019 アイペット損害保険の現状」より抜粋

※「2019 アイペット損害保険の現状」より抜粋

ご参考②

2019年2月1日
第一生命ホールディングス株式会社との業務提携に関するお知らせ
https://www.ipet-ins.com/news/20190201.html
2019年5月30日
第一生命のホームページ上で、ペット保険の提供開始
https://www.ipet-ins.com/info/20328/

  • インターネットからお申込み
  • 資料請求

<< 前の記事

【ペット保険のアイペット】「お客さま本位の業務運営方針」の取組状況の公表および改定の実施について

次の記事 >>

【ペット保険のアイペット】アイペット対応動物病院が増えました(2019年10月1日追加分)

ご注意)当サイトは各社ペット保険の概要を説明しています。
ご契約の際は引受保険会社のパンフレット、webサイト等で商品資料をご確認の上、お申込みください。
また、重要事項等の説明もあわせてご確認くださるようお願い申し上げます。