ペット保険|犬と猫のための医療保険比較サイト

ペット保険|犬と猫のための医療保険比較サイト「ペット保険カフェ」

SBIいきいき少短SBIいきいき少短のペット保険ニュースリリース

【SBIいきいき少短のペット保険】資料請求件数累計100万件を突破

手ごろな保険料で好評。死亡保険、ペット保険を中心に伸長

SBIいきいき少額短期保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:髙﨑 誠治、以下「当社」)の資料請求件数が2008年2月からの累計で100万件を突破、2019年3月末時点で107万件に到達しました。

【資料請求件数の推移】

SBIいきいき少短の資料請求件数の推移

当社は「手ごろな保険料で、必要な保障を」というお客さまの声にお応えする保険商品の開発に取り組んでまいりました。特に2016年に死亡保険・医療保険(緩和型含む)の加入年齢上限を84歳まで引き上げたこと、2017年にペット保険の発売を開始したことが貢献し、2016年以降の資料請求件数は毎年度20万件超で増加しています。

取扱商品のなかでも、死亡保険は人生の終わりに向けた前向きな準備としての“終活”の定着を背景に、「手ごろにお葬式代程度を備えたい」と考えるシニア世代に好評を得ています。また、ペット保険は、ペットの家族化・高齢化に応えるために新規加入年齢上限を引き上げたことでも、新たなお客さまの支持を得ています。そのほか、テレビや新聞、ラジオなどマスメディアへの広告出稿により当社の認知度が向上したことで、資料請求件数は急速に伸長していると考えられます。

当社は、創業の精神を踏まえ、引き続きお客さま“一人ひとりのより良い人生を応援”するための保険商品・サービスの開発、改善、提供に努めてまいります。

(参考資料)【「SBIいきいき少短の販売商品」の特長と保険料例】

「SBIいきいき少短の販売商品」の特長と保険料例
  • インターネットからお申込み
  • 資料請求

<< 前の記事

【SBIいきいき少短のペット保険】“ペット”に関するアンケート調査を実施

SBIいきいき少短のペット保険オリジナルキャラクターの名前が犬の「ショーンくん」と猫の「ターンちゃん」に決定!

次の記事 >>

【SBIいきいき少短のペット保険】オリジナルキャラクターの名前が犬の「ショーンくん」と猫の「ターンちゃん」に決定!

ご注意)当サイトは各社ペット保険の概要を説明しています。
ご契約の際は引受保険会社のパンフレット、webサイト等で商品資料をご確認の上、お申込みください。
また、重要事項等の説明もあわせてご確認くださるようお願い申し上げます。