ペット保険|犬と猫のための医療保険比較サイト

ペット保険|犬と猫のための医療保険比較サイト「ペット保険カフェ」

ペット保険用語集

ペット保険の用語について

ペット保険にはたくさんの用語があり、分かりやすく解説していきます。

あ行

アイペット
サービス開始から10年以上を数え、ペット保険業界でも老舗の部類に入るアイペット損害保険会社は、通院・入院・手術をカバーした「うちの子」、手術とそれに伴う入院に特化した「うちの子Light」の2種類の商品を販売。「うちの子」には補償割合が50%プラン、70%プランの2種類があり、実質3種類のプランが用意されている。
アクサダイレクト
アクサダイレクトの「いぬ・ねこのきもち保険」は、世界最大級の保険・資産運用グループ、「AXAグループ」の日本法人が2011年にスタートしたペット保険。50%と70%の2つのプランで、日常の通院から高額な治療費までを補償する。
アニコム
アニコム損害保険株式会社が提供するペット保険「どうぶつふぁみりぃ健保」は、業界シェアNo.1のペット保険。全国のペットショップや動物病院と提携しており、ペットの購入時に際に加入を勧められることもあるので知名度は高い。
あんしんペット
もっとぎゅっとの「あんしんペット保険」は、入院と手術のみを補償する格安プランから、通院・入院・手術までの診療費を補償するプランまでを取り扱っている。2018年、楽天少額短期保険へと変わりました。
イオン少額短期保険
日本小売業界最大手のイオングループの保険会社。ペット保険以外にも「自転車保険」や「医療保険」、「家財保険」「生命保険」などを展開。
イーペット
業界初、70%プランなら初回のケガを全額保証されるペット保険。その他豊富な割引制度も魅力なペット保険会社です。
エフ・ピー・シー
FPCの「フリーペットほけん」は、通院・入院・手術までの診療費を50%補償するプランのみを取り扱う、バランスのよいペット保険。 免責金額が無いため、小額の治療費でも保険の対象に。保険料の上げ幅もそれほど大きくなく、継続で終身まで加入しても、12歳以降は保険料が上がらないフラットな料金設定も魅力。全国の動物病院で利用が可能となっている。
au損保
大手携帯電話キャリアのauが損保事業に参入し、設立した損害保険会社「au損保」が提供するペット保険。 もともとは通院補償を対象外とした入院・手術に特化して、価格を抑えたリーズナブルな保険料が特徴だったが、2016年9月からは通院・入院・手術を広くカバーしたプランを提供開始した。
大型犬
一般的な大型犬の定義として、体重25kg~30kg以上、体高50~60cm以上と言われており、主な犬種としてゴールデンレトリバー、セントバーナード、コリー、シェパード、などが有名です。

か行

ガーデン
ガーデンとは、日本ペットの2018年1月以前の保険会社名。2020年1月より日本ペットへ社名変更。
去勢
犬の去勢手術とはオスの睾丸を切除し、生殖機能を無くし、繁殖をできないようにする事です。去勢手術にはおよそ15,000~30,000円前後かかります。
車イス
事故や病気、高齢などが原因で歩行が困難になった場合に使用する補助器具です。PS保険では、車イス補償を標準で特約についてきています。
限度日数
通院・入院・手術などの医療行為を年間で最大何日まで受けられるかの日数です。各社によって上限が設定されている場合があります。
高齢
一般に犬も猫も、だいたい10歳を超えた辺りから高齢であるとされています。10歳を超えると健康面からも問題が出てくる場合が多いため、10歳前後の年齢を加入の上限としている保険会社も多くあります。
小型犬
一般的な小型犬の定義として、体重15kg以下、体高およそ50cm以下と言われており、主な犬種としてチワワ、トイプードル、ミニチュアダックスフンド、シーズー、などが有名です。

さ行

手術補償
ペットの診療でも高額な費用がかかる可能性が高いのが手術です。場合によっては100万円を超える高額な費用を請求されるケースもあります。このため、手術補償を受けられるペット保険に加入しておくことは、いざという時飼い主の負担を大きく減らしてくれる助けとなるでしょう。
損害保険会社
損害保険会社は、損害保険契約者保護機構への加入が義務付けられており、万が一経営が破綻した場合等には、保険金、返還金等は原則として80%(アニコム損保の場合)が補償され、安心でであるといえます。
少額短期保険会社
少額短期保険は文字通り「少額」で「短期」の保険契約の引受のみを行なっている内閣総理大臣の登録を受けた保険会社です。少額短期保険は、今まで生保や損保では販売されていなかったオリジナルな保険商品で、近年ではペット保険や、家財保険などが少額短期保険商品として販売されています。
精算方法
窓口で同時に保険金の請求もできる窓口清算のパターンと必要書類を保険会社に送付した後、後日保険料が支払われるパターンがあります。

た行

通院補償
手術や入院に比べると、通院での1回あたりの治療費は低く済むことが多いですが、ペットが何度も病院通いをしなければならなくなった場合、治療費がかさんでしまう可能性は十分にあるため、通院補償つきの保険は安心できると言えます。
特約
特約とは、保険契約におけるオプションセットのようなものです。 特約には、メインの保険契約に自動的に付帯されるものと、契約者から申し出ることで任意に付帯できるものの2種類があります。
治療費
治療費とは、一般的に病院などに支払ったお金のことを言います。私たち人間には保険証がありますが、ペットには保険証が無いため、基本的に全額自己負担(100%負担)になります。
中型犬
一般的な小型犬の定義として、体重20kg前後、体高およそ40~60cmと言われており、主な犬種として柴犬、ウェルシュ・コーギー、シェットランドシープドッグ、ビーグルなどが有名です。
対応動物病院
対応動物病院とは保険金の窓口精算が可能である病院のことで、窓口精算をしているペット保険会社では「アニコム損保」「アイペット」の2社になります。全国に対応病院はありますが、全ての動物病院で可能ではないため、事前に可能か調べておく必要があります。

な行

日本アニマル倶楽部
日本アニマル倶楽部が提供するペット保険「プリズムコール」は、犬・猫以外にもウサギやフェレット・ハムスターといった小動物から、鳥類・爬虫類まで幅広い種類の動物の保険を取り扱う。プラン内容は、入院・手術・通院など、どの項目を重視するかによって内容の異なる5種類のプランを用意している。
日本ペット
旧ガーデン(2018年1月社名変更)。日本ペットが提供する「いぬとねこの保険」は、楽天のペット保険人気ランキングで1位を獲得するなど人気の保険。
年間補償限度額
ペット保険で支払われる保険金には、限度額が設定されています。年間補償限度額は、一年間にいくらまで保険料を支払えるか設けられた上限の設定となります。

は行

賠償金
賠償金とは被害者の損害に対して、加害者が支払わなければならない金額のことで、ペット関係でよく聞かれる事例として、飼い犬が通行人などに噛み付いたことで発生することがあります。
賠償責任
賠償責任とは、故意または過失により他人の身体または財物に損害を与えた場合、民法および自賠法の規定により、その損害について原則として金銭で賠償する責任を負うということです。ペット保険では「アニコム損保」や「アイペット」などで賠償責任特約のオプションがあります。
避妊
避妊とはメスの卵巣または子宮もしくはその両方を摘出し、妊娠・出産を防ぐと共に、早い時期に避妊することで乳腺腫瘍の発生を抑える効果もあります。
ペッツファースト
自社で運営しているペットショップを中心に販売しているペット保険。大きな特徴として、加入したその日から補償が開始されます。
ペッツベスト
元々は米国で展開されていた、獣医師が作ったペット保険会社と日本の小額短期保険会社が業務提携し、米国でのペット保険販売のノウハウを元に日本の状況に合うよう調整を行って作られたペット保険で、ペットに精通した獣医師が作成した信頼感などからも人気の高いペット保険のひとつに数えられる。
ペット&ファミリー
ペット&ファミリーの「げんきナンバーわん」は、小型犬なら1,360円からのムリなくスリムなペット保険。 新規加入は満7歳以下までとなるが、加入を継続した場合、10才以降の保険料に変動が無く、終身継続ができるため他社にありがちな高齢になればなるほど保険料が上がり負担が増えていく・・・といったことがないのが特徴。
ペットメディカルサポート
ペットメディカルサポート株式会社が提供するペット用保険「PS保険」は、オリコンの顧客満足度調査にて5年連続で受賞するなど、評判の良いペット保険。 通院・入院・手術の補償はもちろんのこと、他社には無いペットの車イスの購入費用までも補償してくれる。契約時に保障額50%・70%・100%の3つのプランから選ぶことができる。
補償内容
ペット保険の補償内容は、主に「通院補償」「入院補償」「手術補償」があります。また、「特約」として、追加補償できるペット保険会社もあります。

ま行

マイクロチップ
動物愛護管理法では、犬やねこなどペットの飼い主は、自分の所有であることを明らかにするために、マイクロチップの装着等を行うべき旨が定められていますとなっており、海外ではマイクロチップの装着が義務付けられている国もあります。保険会社によってはマイクロチップ割引を導入している保険会社もあります。
窓口清算
治療費を支払う際に、窓口で同時に保険金の請求もできる方法を窓口精算といい、この場合、窓口で治療費の支払いと同時に保険金の清算ができ、保険金の支払いにタイムラグがないのが最大のメリットといえます。しかし、窓口清算に対応している病院でしか利用できないという欠点があります。
免責事項
商品やサービスの提供者が、不測の事態が生じた場合に責任を免れる事項。各保険会社により内容が異なるため、各保険会社の「重要事項説明書」および「約款」でご確認ください。

や行

約款
保険における約款とは、保険会社と不特定多数の保険契約者の間で契約を処理するために定められた、契約に関する内容(権利・義務・条件)が記載された文書。
保険会社が不特定の相手と交渉を結ぶために作られたもので、個別の契約者ごとに契約内容を決めていたのでは迅速に契約を締結できないため、約款という形で契約条項を定めている。

ペット保険用語集への(0件)のフィードバック

取扱い保険会社一覧

ご注意)当サイトは各社ペット保険の概要を説明しています。
ご契約の際は引受保険会社のパンフレット、webサイト等で商品資料をご確認の上、お申込みください。
また、重要事項等の説明もあわせてご確認くださるようお願い申し上げます。